HOME > 金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメント2015 > 大会概要
速報 金秀シニア開催中組み合わせ組み合わせ

お知らせ

大会概要

開催趣旨 喜瀬カントリ−クラブを舞台とした本格的なシニアト−ナメントの開催により、沖縄観光の振興、スポ−ツコンベンションの促進を通じて、本県の明るく豊で活力に満ちた生きがいのある社会づくりや県民の健康増進に寄与することを目的とします。
大会名称 PGAシニアツア−競技
金秀シニア沖縄オ−プンゴルフト−ナメント2015
主催 金秀グル−プ、金秀シニア実行委員会
お問い合わせメールアドレス:kanehide-senior@kise-cc.jp
主管 公益社団法人 日本プロゴルフ協会
特別協力 喜瀬カントリ−クラブ、喜瀬ビ−チパレス、恩納マリンビュ−パレス、ホテル東急ビズフォート那覇、リーガロイヤルグラン沖縄、ザ・リッツ・カールトン沖縄
協力

金秀建設(株)、金秀鋼材(株)、金秀アルミ工業(株) 金秀商事(株)、金秀バイオ(株)、金秀興産(株)、金秀グリ−ン(株)、金秀鉄工(株)、沖縄ピ−シ−(株)、(株)金秀本社

特別後援

沖縄県、名護市、恩納村、沖縄観光コンベンションビュ−ロ−

後援

沖縄県ゴルフ協会、沖縄県体育協会、全国健康保険協会沖縄支部(協会けんぽ)、沖縄県社会福祉協議会、北部市町村会、北部市町村議会議長会、北部振興会、北部広域市町村圏事務組合、名護市商工会、名護市観光協会、名護市社会福祉協議会、名護市体育協会、喜瀬区、恩納村商工会、(株)沖縄タイムス社、(株)琉球新報社、沖縄テレビ放送(株)、琉球放送(株)、琉球朝日放送(株)、(株)ラジオ沖縄、(株)エフエム沖縄、ジュピタ−ゴルフネットワ−ク

開催場所 喜瀬カントリ−クラブ(名護市喜瀬1107-1)
賞金 本戦シニア:2000万円(優勝賞金 360万円)
ひやみかちス−パ−シニア:200万円(優勝賞金 80万円)
参加人数 本戦シニア:シニアプロ 72名、シニアアマ56名 合計128名
ひやみかちス−パ−シニア:スーパーシニアプロ8名、スーパーシニアアマ8名 合計16名
競技方法 【本戦シニア】

プロ2名、アマ2名又は1名を1組とする36組による、36ホ−ルズストロ−クプレ−(1日18ホ−ルの2日間)


【ひやみかちス−パ−シニア】

プロ2名、アマ2名を1組とする4組による、36ホ−ルズストロ−クプレ−(1日18ホ−ルの2日間)

競技規則

本競技は日本ゴルフ協会ゴルフ規則、日本プロゴルフ協会競技の及びロ−カルル−ルを適用する。

出場資格

【本戦シニアプロ】

  • PGA競技規則による
  • 主催者が推薦する者

【本戦シニアアマ】

  • 2015年4月17日現在で満50歳以上の者
  • Hdcp12までの男子

【ひやみかちス−パ−シニアプロ】

  • 主催者が推薦する者(8名)

【ひやみかちス−パ−シニアアマ】

  • 2015年4月17日現在で満65歳以上のHdcp15までの男子

「ひやみかち」とは(沖縄の方言)

「ヒヤ!」は「エイ!」というような掛け声、「ひやみかち」は「エイっ!と気合を入れる、立ち上がる、目を覚ます」という奮起的な意味合いです。  65歳以上のス−パ−シニアに送るエ−ルであり敬意です。

大会日程(2015年)

4月16日(木) 指定練習日
4月17日(金)

金秀シニア・ひやみかちスーパ−シニア 1R

4月18日(土) 金秀シニア・ひやみかちスーパ−シニア FR
本戦・ひやみかちス−パ−シニア表彰式/プロアマ戦前夜祭
4月19日(日) プロアマ大会 プロアマ表彰式・懇親会

お問い合わせ・連絡先

金秀シニアオ−プン2015実行委員会事務局 担当:松尾、仲松まで

那覇事務局 〒900−0029 那覇市旭町112番地の1  金秀本社ビル東館8F
TEL:098−868−6699/FAX:098−862−2506
喜瀬カントリ−クラブ 〒905−0026 名護市喜瀬1107-1
TEL:0980−53−6100/FAX:0980−53−7788